いつもClookshttps://clooks.tokyo/ブログをご覧頂きまして、誠に有り難うございます。
 Clooks(クルックス)は今までにない輸入車体験を実現するカーシェアリングプラットフォームです!
例え輸入車を所有していなくても、Clooks(クルックス)では憧れのクルマを愛車にする時間が手に入ります!

LINE@で1on1メッセージ対応始めました!

例えば・・・
・サービス利用上の不明点に対する質問
・クルマの空き情報
・要望や提案
等々

大事な情報も届きますので、忘れずに友だち追加をしてください!

友だち追加

 本日は個人間カーシェアと個人間売買における今後の可能性について更新していこうかなと
思っておりますが、その前にアイドリングトークを挟みましょ!w

 

実はなんと・・!!!

 

S__39387138

 

10月より輸入車カーシェアClooksにBMW640i Mスポーツが登録となります。
Clooks初のBMWです!!(拡散しまくって下さい!!!)
種明かしをさせて頂くと、このBMW640i Mスポーツは著者である私のクルマです。
訳あって、私の手元に戻ってまいりました。
フェラーリも届くとなると、月のランニングコストだけでエグいです。

スクリーンショット 2018-09-01 18.06.41

 

・ ガソリン代 ・ 整備点検費用 ・ 車検代 ・ 自動車税 ・ 自賠責保険や(任意)民間自動車保険の保険料 ・ 駐車場代 ・ 自動車免許更新費用 
ざっと計算しただけで維持費で月々50万円は超えますね!
人生1度きりですので、楽しみます〜^^

 

輸入車カーシェアリング-個人に1日単位でクルマを貸すビジネス-

遊休資産を積極的に収益化していく流れは進んでいくでしょう!

・個人間カーシェアリングとは・国産車にはない収益率・副業でカーシェアリングを始める手順について

個人間カーシェアリングとは・・

 

個人間カーシェアリングは、会員登録している利用者同士が個人所有のクルマを貸し借りするサービス。借り手にとっては比較的安い価格でクルマを利用でき、貸し手にとっては自分が乗らないときにクルマを貸すことで対価を得られるという利点がある。
代表するサービスを始めとする個人間カーシェアリング サービスはいくつかあるが、その中でも
Clooks(クルックス)輸入車限定、26歳以上限定、都内限定、審査制のカーシェアリングサービスだ。
他のカーシェアサービスだと例えば、40代の会社経営者がオーナーの新車メルセデスベンツSクラスがあったとしよう。
そこに大学生から予約が入り、実際に貸し出すことに。
帰ってきたクルマはお菓子くさく、車内が若干汚れている。
こんな気持ちをしてまで貸し出したいと思うか??

上記の課題をClooks(クルックス)では解決出来るうえ、クルマ好きならではのコミュニティを作ることが出来る。

【関連記事】:輸入車に特化した個人間カーシェアリングサービスClooks

遊休資産を収益化-クルマの大家になれる


従来のカーシェアリングとは「企業が車を提供して、複数の人でシェアをする」といった仕組みが一般的でした。しかし、現在は「車を貸したい個人と車を借りたい個人が気軽に貸し借りできる」ようになっています。
例えば、休日しか乗らない車を平日に貸すことで副収入が得られます。個人間のカーシェアリングを仲介するサービスに自分の車を登録することで、レンタカーの希望者からオーナーである私たちにオファーが届きます。
この個人間(C2C)で何かをシェアするサービスは急速に広がっており、カーシェアリングだけではなく、バイクや自転車、部屋、駐車場の時間貸し、高級バッグやジュエリーなども人気です。

国産車にはない収益率

車の大きさやスペックによって、貸し出し金額は異なりますが、Clooks(クルックス)では平均的に
1日15,000~30,000円で車を貸すことになります。この価格は自分で決められます。
※クルマの共同使用契約の前提として、クルマの共同使用料は、クルマの実費がドライバーとオーナーとの間で按分される範囲内で設定されなければなりませんので設定出来る金額に上限が決まっております。
仮に1回20,000円のスポーツカーを1泊で月4回貸すと、1カ月80,000円に達します。
本人が働かずにこの金額を手にできることはお得に感じます。

20,000円×1泊×4回=80,000円
マイカーはまったく乗っていなくても「駐車場代、メンテナンス費、車検代、税金」などが取られてしまう負債であるため、この遊休資産を賢く活用する意味でもカーシェアリングは役に立ちます。

個人間カーシェアと個人間売買における今後の可能性

 

 

IDOMが運営するガリバーフリマでは、出品者と買い手がコメント欄で情報をやりとりしている。
登録情報だけでは分からない箇所について、買い手は納得するまで出品者に尋ねることができる。

【関連記事】:ガリバーフリマに出品しています!

売り手は車両の年式や走行距離、修理歴などを入力し、写真をアップする。査定は全国約500店の「ガリバー」で受け付けている。内装や外装だけでなく、エアコンやマフラーなど最大2000項目を確認する。
チェックを終えた車両にはサイト上で「査定済み」のワッペンを貼る。車両のスペックに偽りがないとお墨付きを与えたことになり、事故車やメーター戻しを隠すといった買い手側の不安を減らす。査定を受けなくても売りに出せるが、現時点で出品されている車両のほぼ全てが「査定済み」の状態という。
IDOMは中古車相場をもとに適正価格を助言するが、最終的には出品者が価格を設定する。店舗によっては買い取り目的で来店した人にもガリバーフリマへの出品を勧めている。
店舗が提示する価格よりも高く売りたい顧客がガリバーフリマを利用する場合が多いという。CtoC事業開発の内山千章氏は「思い入れのある車を自分の信じる価値で売りたいという人に使われている」と話す。
決済はIDOMが代行するため、支払いを逃げられるリスクをなくす。支払い方法はもともと現金振り込みだけだったが、今年2月からクレジットカードにも対応させるなど、支払い手段を増やすよう努めている。個人間取引は消費税がかからないため、買い手にとっての利点も大きい。
手数料は車両の価格帯に応じて、売り手と買い手の双方から1万~6万円ずつ受け取る。サービスの立ち上げ当初は一律6万円だったが、2016年に改定。6万円以下の車を売っても損失が出ないようにした。買い手は車両の輸送費などさらに9万円を負担する。
「クルマジロ」という名称でサービスを開始したのは15年。高額品であるだけにCtoC市場で存在感を高めるのには苦労してきた。ただ細かなサービス改善を積み上げたことで、ここに来て消費者の支持が広がった。17年6月にサービス名をガリバーフリマに変更し、中古車店として認知度の高いガリバーのサービスであることもわかりやすくした。
16年末に約3000台だった出品台数は1万台超まで増えた。1万円の軽自動車から1000万円台の独高級車「ポルシェ」など車種も幅広い。
個人間取引の普及は店舗での買い取り実績の減少にもつながりかねないが、内山氏は「人口減などで中古車市場は大きな伸びが見込めない。少しでも需要を活性化させる手段になれればいい」と話す。将来「中古車流通の1割を占める存在になりたい」と意気込む。
ライドシェア(相乗り)やカーシェアリングの普及など「所有から利用へ」の波が押し寄せる自動車業界。
シェアリングサービスと消費市場という話題になると、既存企業の利益を奪う、市場がシュリンクするというネガティブな文脈で考えてしまう方々が非常に多い印象ですが、むしろクルマで語れば、共有することにより、これまでクルマに興味を示さなかった層にリーチすることが可能になります。中には共有してクルマに乗っていたら、クルマを所有したくなり、結果購入したなんて言う話もここ最近耳にします。
個人が眠らせているモノやスペース、クルマを良心的な仲間と共有できたら、それは私たちの生活を豊かにするのではないだろうかと考えることが出来ます。

【関連記事】:個人間カーシェアリングという新しい所有のカタチ【Clooks】

 

スカイツリー

「Clooks(クルックス)」とは?

Clooksは、輸入車に特化した個人間カーシェアリングサービスです。

Clooks(クルックス)は今までにない輸入車体験を実現するカーシェアリングプラットフォームです!例え輸入車を所有していなくても、Clooks(クルックス)では憧れのクルマを愛車にする時間が手に入ります!

憧れのクルマはいつか所有したいと思いつつ、都内でクルマを所有すると維持費が高くなってしまい、中々購入まで踏み切れない・・今、所有しているクルマ以外に憧れのスポーツカーに乗りたい・・私たちClooksは「いつか乗ってみたい」を「今すぐカタチにします」

▼クリックでClooksの仕組みをイラストで確認できます。
Clooksの仕組み

ユーザー登録方法

Clooksでは引き続きユーザー様を募集しています。

✔︎いつかは輸入車に乗ってみたい
✔︎都内に住んでいて所有するのは難しいが、カーシェアなら利用出来る
✔︎次に購入する車種の試乗としてゆっくり1日運転してみたい

是非下記の手順でご登録下さい!

①お手元に運転免許証をご用意下さい。

②ヘッダーメニューの「クルマを試乗したい」をクリックして、右上の「招待申請はこちら!」クリック。

③氏名、生年月日、メールアドレス、電話番号、住所、免許証の写真をアップロード。

④「送信する」ボタンをクリック上記を行なって頂きますとClooks運営事務局から登録完了のお知らせがメールにて届きます。

ユーザー登録が完了致しましたら、1日自動車保険の事前登録をお願いします。 下記リンクページ内の「保険・補償に関して」部分より登録して下さい。

http://clooks.tokyo/way_use

1日自動車保険の登録が完了しましたら、「クルマを試乗したい」よりお好きな車種を選択して、 リクエスト下さい。

オーナーとしてクルマを貸し出したい方はこちら!

ユーザーとしてクルマを利用したい方はこちら!

各種リンク

➤ Clooks公式ホームページ
https://clooks.tokyo/

➤ Clooks-サービスサイト
https://promotion.clooks.tokyo/

➤ 公式ブログ|東京で今までにない輸入車体験を-Clooks-
https://blog.clooks.tokyo/

➤ Facebook
https://www.facebook.com/Clookstokyo/

➤ Twitter
https://twitter.com/Clooks_tokyo

➤ Instagram
https://www.instagram.com/Clooks.tokyo/

➤ Clooksチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCNn3uThzFtBOtcn-sgzZDzA

公式アカウント「LINE@個人間カーシェアリングClooks」

カーシェアリングに関するClooks情報をLINEでお届けしています。

  • 新機能、登録車種のご紹介 ・メンテナンス情報
  • Clooksサービス説明会やイベントのご案内
  • カーシェアリング活用事例のご紹介

等々、大事な情報も届きますので、忘れずに友だち追加をしてください!  

友だち追加

最新情報をチェック
>東京で今までにない輸入車体験を

東京で今までにない輸入車体験を

Clooks(クルックス)は輸入車に特化したカーシェアリングサービスです。
従来のシェアリングサービスにはないオーナー目線のサポート、輸入車だけの特別感を提供します。