【輸入車に特化したカーシェアリングClooks(クルックス)】市場規模から読み解く個人間カーシェアリングの可能性とは?

いつもClookshttps://clooks.tokyo/ブログをご覧頂きまして、誠に有り難うございます。

 Clooks(クルックス)は今までにない輸入車体験を実現するカーシェアリングプラットフォームです!
例え輸入車を所有していなくても、Clooks(クルックス)では憧れのクルマを愛車にする時間が
手に入ります!

LINE@で1on1メッセージ対応始めました!

例えば・・・
・サービス利用上の不明点に対する質問
・クルマの空き情報
・要望や提案
等々

大事な情報も届きますので、忘れずに友だち追加をしてください!

友だち追加

 

今回の記事では個人間カーシェアリングの市場規模と普及率に関して更新していきたいと思います。
既に存在している代表的な個人間カーシェアリングサービスは「Anyca」「カフォレ」「dカーシェア」の3つのサービスです。

我々、Clooks(クルックス)は個人間カーシェアリング領域のハブとなる存在を目指します。
Agency for game changersという言葉が近いでしょうか。
憧れのクルマはいつか所有したいと思いつつ、都内でクルマを所有すると維持費が高くなってしまい、中々購入まで踏み切れない・・今、所有しているクルマ以外に憧れのスポーツカーに乗りたい・・
私たちClooksは「いつか乗ってみたい」を「今すぐカタチにします」

そもそもカーシェアとは?

世界に波及するシェアリングエコノミーの中で、その草創期から市場拡大を担ってきたカーシェアリングは、車を持っていない人でも車を気軽に使えるようにしたサービスです。

カーシェアには2タイプのサービスがあり、ひとつはカーシェア事業者が運営するもので国内の最大手にはタイムズカープラスがあります。現状は点在する駐車場を利用して、車の貸し出しをしています。もうひとつはP2Pのカーシェアで、車を所有する個人が借りたい人に貸し出すもの。国内ではAnyca、国外ではTuroやGetaroundらが知られています。

車を借りるという点ではレンタカーが以前からありましたが、レンタカーとカーシェアの違いはレンタカーの場合長時間で不定期の利用が中心ですが、カーシェアは短時間で定期的な利用が対象です。またレンタカーは対人で手続きをしますが、カーシェアではスマートフォンやICカードを利用して予約や開錠が可能なこともサービスの違いです。
csm_BMW-M4-CS_7d43e40453

 

個人間カーシェアリングの市場規模と普及率は?

矢野経済研究所の「レンタカー&カーシェアリング市場に関する調査結果 2015」によると、2014年のレンタカー市場規模が6,350億円(2013年比4.1%増⇒2020年には6,700億円の予想)。

一方で2014年のカーシェアリング市場規模は154億円(2013年比45.3%増⇒2020年には295億円の予想)となっています。カーシェアリングはレンタカーの市場に比べると、まだまだ圧倒的に小さい市場です。

更に、そのカーシェアリングサービスのほとんどが従来型の「企業が車を提供するタイプのカーシェアリングサービス」です。

 

OB82100

 

クルマの平均稼働率とカーシェアで実現したいこと

皆さん、今、国内の自動車の保有台数と平均稼働率はご存知ですか?日本の自動車保有台数はおよそ8,150万台 。自家用車の平均稼働率は4.2%程度。
年間で20日しか利用されていないのが現状なんです。つまり95.8%のクルマは動いていない状態です。また1台の所有期間が平均8年であることを考えると、一生に乗るクルマの台数は6台しかございません。

 

若者の自動車保有意欲についても、「いずれは保有したい」という意向自体はあるものの、現在は経済的な理由等により自動車を保有することが難しく、購入を後ろ倒しにしていることから、若者の自動車保有率が落ち込んでいるというデータが出ております。

現在自動車を保有しない者の中で、「いずれ購入したいと思っているが、今は費用や保管場所などが確保できない」という者の割合が20代・30代で高くなっていることや自動車保有率について、単身世帯では40代以降の年齢層において二人以上の世帯については60代以降の年齢層において保有率が上昇する傾向にあることから現在の30代40代の方が高齢になったときに自動車を取得する可能性もあると言われています。

スクリーンショット 2018-09-22 9.40.54

 

私たちClooksはカーシェアを通じて自宅の駐車場に眠っているクルマを資産として捉えシェア(共有)することで負担に感じてしまう維持費を軽減するサポート出来ればなと
考えております。

一人でも多くの人が今より充実した
そして夢に一歩でも近づくカーライフを送れるようライフデザインをしていきます。

Clooks(クルックス)は輸入車に特化したカーシェアリングサービスです!従来のシェアリングサービスにはないオーナー目線のサポート、輸入車だけの特別感を提供します!

【関連記事】:クレジットカード決済を導入しました!

 

 

「Clooks(クルックス)」とは?

Clooksは、輸入車に特化した個人間カーシェアリングサービスです。

Clooks(クルックス)は今までにない輸入車体験を実現するカーシェアリングプラットフォームです!例え輸入車を所有していなくても、Clooks(クルックス)では憧れのクルマを愛車にする時間が手に入ります!

憧れのクルマはいつか所有したいと思いつつ、都内でクルマを所有すると維持費が高くなってしまい、中々購入まで踏み切れない・・今、所有しているクルマ以外に憧れのスポーツカーに乗りたい・・私たちClooksは「いつか乗ってみたい」を「今すぐカタチにします」

▼クリックでClooksの仕組みをイラストで確認できます。
Clooksの仕組み

ユーザー登録方法

Clooksでは引き続きユーザー様を募集しています。

✔︎いつかは輸入車に乗ってみたい
✔︎都内に住んでいて所有するのは難しいが、カーシェアなら利用出来る
✔︎次に購入する車種の試乗としてゆっくり1日運転してみたい

是非下記の手順でご登録下さい!

①お手元に運転免許証をご用意下さい。

②ヘッダーメニューの「クルマを試乗したい」をクリックして、右上の「招待申請はこちら!」クリック。

③氏名、生年月日、メールアドレス、電話番号、住所、免許証の写真をアップロード。

④「送信する」ボタンをクリック上記を行なって頂きますとClooks運営事務局から登録完了のお知らせがメールにて届きます。

ユーザー登録が完了致しましたら、1日自動車保険の事前登録をお願いします。 下記リンクページ内の「保険・補償に関して」部分より登録して下さい。

http://clooks.tokyo/way_use

1日自動車保険の登録が完了しましたら、「クルマを試乗したい」よりお好きな車種を選択して、 リクエスト下さい。

オーナーとしてクルマを貸し出したい方はこちら!

ユーザーとしてクルマを利用したい方はこちら!

各種リンク

➤ Clooks公式ホームページ
https://clooks.tokyo/

➤ Clooks-サービスサイト
https://promotion.clooks.tokyo/

➤ 公式ブログ|東京で今までにない輸入車体験を-Clooks-
https://blog.clooks.tokyo/

➤ Facebook
https://www.facebook.com/Clookstokyo/

➤ Twitter
https://twitter.com/Clooks_tokyo

➤ Instagram
https://www.instagram.com/Clooks.tokyo/

➤ Clooksチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCNn3uThzFtBOtcn-sgzZDzA

公式アカウント「LINE@個人間カーシェアリングClooks」

カーシェアリングに関するClooks情報をLINEでお届けしています。

  • 新機能、登録車種のご紹介 ・メンテナンス情報
  • Clooksサービス説明会やイベントのご案内
  • カーシェアリング活用事例のご紹介

等々、大事な情報も届きますので、忘れずに友だち追加をしてください!  

友だち追加

最新情報をチェック
>東京で今までにない輸入車体験を

東京で今までにない輸入車体験を

Clooks(クルックス)は輸入車に特化したカーシェアリングサービスです。
従来のシェアリングサービスにはないオーナー目線のサポート、輸入車だけの特別感を提供します。