都内在住自動車オーナー!今後クルマの所有にこだわらないという回答が6割以上!?

いつもClooksブログをご覧頂きまして、誠に有り難うございます。

Clooks(クルックス)は輸入車に特化したカーシェアリングサービスです。従来のシェアリングサービスにはないオーナー目線…

 Clooks(クルックス)は今までにない輸入車体験を実現するカーシェアリングプラットフォームです!
例え輸入車を所有していなくても、Clooks(クルックス)では憧れのクルマを愛車にする時間が手に入ります!

LINE@やってます!

大事な情報も届きますので、忘れずに友だち追加をしてください!

友だち追加

今やカーシェアは移動用途以外に様々なカタチで使われているのはご存知でしょうか。

先日NTTドコモが行なった「運転免許を持つ20歳~69歳で自動車を所有していないカーシェア利用経験のある男女400名/利用経験のない400名」を対象に実施した調査で明らかになったのが、「仮眠」「電話」「カラオケ」「音楽鑑賞・オーディオ」といった新しい用途に利用されており、移動手段としてのクルマではなく、短時間の場所利用や自由に使えるスペースとしてニーズがあると調査結果でわかっています。

1日単位ではなく、分単位で利用出来るBtoC系のカーシェアは移動以外に様々なニーズを満たす手段となっているんですね!

また最近ではカーシェア利用者の5割弱は世帯年収750万円以上という面白いデータも出ており、ますますクルマを所有するという概念が崩壊してきていると感じています。そんな今後のクルマ所有事情に迫った記事を書いていきたいと思います。

今後クルマの所有にこだわらないという回答が6割以上!?

オークネット総合研究所は6/5に、「車の使用、所有に関する消費者意識調査」を実施し、都内自動車オーナーの63%が、今後はクルマの「所有」にこだわっていないことが明らかになったという調査結果が出ました。(オークネット調べ)

■車の使用手段としてのサブスクリプションの認知度は24%。
車の使用手段の認知度を確認したところ「レンターカー」は98%、「カーシェア」「カーリース」が78%の認知度であったが、車のサブスクリブション(定額制)の認知度は24%とまだ広く浸透していないことが判明した。

■車を所有せず毎月定額の使用料を払って車を使用することに約30%は抵抗がない。
車を所有せずカーリースやサブスクリプションのような毎月使用料を支払い車を使うことには約30%が抵抗感がない、あまり抵抗感がないという回答であった。

■使用していない車を他人に貸して使用料を得る個人間カーシェアについては86%が抵抗感があると回答。
使用していない車を他人に貸して使用料を得る、いわゆる個人間カーシェアについては51%が抵抗がある、35%がやや抵抗があると86%が否定的な回答となった。ただし車の使用頻度が週2~3回以下の場合は肯定的回答が20%に上がり、地域別にみると東京都は33%が肯定的な回答であった。

■今後、車の所有にこだわらないという回答は約30%。
今後も車を所有し続けるかとの質問に対し、全体では29%は「所有にこだわらない」という回答であったが、地域別で東京都では「所有にこだわらない」との回答が64%と高い比率となった。

クルマの平均稼働率

皆さん、今、国内の自動車の保有台数と平均稼働率はご存知ですか?

日本の自動車保有台数はおよそ8,150万台 。自家用車の平均稼働率は4.2%程度。
年間で20日しか利用されていないのが現状なんです。つまり95.8%のクルマは動いていない状態です。

また1台の所有期間が平均8年であることを考えると、一生に乗るクルマの台数は6台しかございません。

若者の自動車保有意欲についても、「いずれは保有したい」という意向自体はあるものの、現在は経済的な理由等により自動車を保有することが難しく、購入を後ろ倒しにしていることから、若者の自動車保有率が落ち込んでいるというデータが出ております。

現在自動車を保有しない者の中で、「いずれ購入したいと思っているが、今は費用や保管場所などが確保できない」という者の割合が20代・30代で高くなっていることや自動車保有率について、単身世帯では40代以降の年齢層において二人以上の世帯については60代以降の年齢層において保有率が上昇する傾向にあることから現在の30代40代の方が高齢になったときに自動車を取得する可能性もあると言われています。

という様々な調査データから今後の動向を考察しますと、現在クルマを所有している方に関してはクルマを資産と捉えて遊休時間を積極的に収益化、もしくは維持費の軽減としてカーシェアを活用し、現在クルマを所有していない方に関しては購入=所有という手段ではなく、必要なタイミングで様々なクルマを単発で利用するという流れに本格的にシフトするだろうと考えております。

「Clooks(クルックス)」とは?

Clooksは、輸入車に特化した個人間カーシェアリングサービスです。

Clooks(クルックス)は今までにない輸入車体験を実現するカーシェアリングプラットフォームです!例え輸入車を所有していなくても、Clooks(クルックス)では憧れのクルマを愛車にする時間が手に入ります!

憧れのクルマはいつか所有したいと思いつつ、都内でクルマを所有すると維持費が高くなってしまい、中々購入まで踏み切れない・・今、所有しているクルマ以外に憧れのスポーツカーに乗りたい・・私たちClooksは「いつか乗ってみたい」を「今すぐカタチにします」

▼クリックでClooksの仕組みをイラストで確認できます。
Clooksの仕組み

ユーザー登録方法

Clooksでは引き続きユーザー様を募集しています。

✔︎いつかは輸入車に乗ってみたい
✔︎都内に住んでいて所有するのは難しいが、カーシェアなら利用出来る
✔︎次に購入する車種の試乗としてゆっくり1日運転してみたい

是非下記の手順でご登録下さい!

①お手元に運転免許証をご用意下さい。

②ヘッダーメニューの「クルマを試乗したい」をクリックして、右上の「招待申請はこちら!」クリック。

③氏名、生年月日、メールアドレス、電話番号、住所、免許証の写真をアップロード。

④「送信する」ボタンをクリック上記を行なって頂きますとClooks運営事務局から登録完了のお知らせがメールにて届きます。

ユーザー登録が完了致しましたら、1日自動車保険の事前登録をお願いします。 下記リンクページ内の「保険・補償に関して」部分より登録して下さい。

http://clooks.tokyo/way_use

1日自動車保険の登録が完了しましたら、「クルマを試乗したい」よりお好きな車種を選択して、 リクエスト下さい。

オーナーとしてクルマを貸し出したい方はこちら!

ユーザーとしてクルマを利用したい方はこちら!

各種リンク

➤ Clooks公式ホームページ
https://clooks.tokyo/

➤ Clooks-サービスサイト
https://promotion.clooks.tokyo/

➤ 公式ブログ|東京で今までにない輸入車体験を-Clooks-
https://blog.clooks.tokyo/

➤ Facebook
https://www.facebook.com/Clookstokyo/

➤ Twitter
https://twitter.com/Clooks_tokyo

➤ Instagram
https://www.instagram.com/Clooks.tokyo/

➤ Clooksチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCNn3uThzFtBOtcn-sgzZDzA

公式アカウント「LINE@個人間カーシェアリングClooks」

カーシェアリングに関するClooks情報をLINEでお届けしています。

  • 新機能、登録車種のご紹介 ・メンテナンス情報
  • Clooksサービス説明会やイベントのご案内
  • カーシェアリング活用事例のご紹介

等々、大事な情報も届きますので、忘れずに友だち追加をしてください!  

友だち追加

最新情報をチェック
>東京で今までにない輸入車体験を

東京で今までにない輸入車体験を

Clooks(クルックス)は輸入車に特化したカーシェアリングサービスです。
従来のシェアリングサービスにはないオーナー目線のサポート、輸入車だけの特別感を提供します。