その年収なら、どんな輸入車に乗れる?ローン審査通過のポイントなどをご紹介

いつもClookshttps://clooks.tokyo/ブログをご覧頂きまして、誠に有り難うございます。

 Clooks(クルックス)は今までにない輸入車体験を実現するカーシェアリングプラットフォームです!
たとえ輸入車を所有していなくても、Clooks(クルックス)では憧れのクルマを愛車にする時間が手に入ります!

LINE@やってます!
大事な情報も届きますので、忘れずに友だち追加をしてください!

友だち追加

年収に見合った輸入車(購入金額)って、実際、どのくらいなのでしょうか?

サラリーマンと経営者、新車と中古車、ローンとキャッシュなどで購入方法や金額など変わってきますが、今回の記事では年収別にして適正な輸入車(購入金額)を調べてみました!

まずはクルマを購入する際に大半の方がローン、いわゆる銀行やローン会社からお金を借りて購入されるかと思いますので、その際に気になる「ローンは年収の何割までお金を借りることが出来るのか」などローンと年収の関係について詳細を説明していきたいと思います。

ローンは年収の何割までお金を借りることが出来るのか

欲しいクルマがある!ただ、キャッシュで購入するお金がそこまでない!・・そんな時に活用するのが銀行やローン会社が用意しているマイカーローン。

マイカーローンは、ディーラーや銀行に購入代金を貸し付けてもらうことです。つまりお金を借りる行為であるため、当然利息を支払うことになります。毎月一定金額を返済していき、数年かけて返済をすることになる為、年利数パーセントとはいえ、金額が大きいだけにその利息も大きな金額になってくるのがデメリットです。

最大のメリットとしては、一括で購入するために何年もお金を貯めて購入するよりも、その時クルマを手に入れることができるという点です。毎月積み立てをし、購入するとなると何年先になるかわからない。ローンを組むことで毎月支払いを行っていくため、貯金が苦手な人にもメリットは大きいと言えます。

実際にローンで年収の何割までお金を借りることが出来るのかと言いますと、一般的には年収と同額までならお金を借りることができると言われています。

年収1,000万円の人であれば、1,000万円までマイカーローンで購入することが出来ます。年収以上となると、審査に通る可能性は低くなりますが、多少年収を超える程度であれば、審査に通る可能性は十分にあります。

ただ理想的なのは購入するクルマの予算は年収の半分程度に収めることが望ましいと言われています。より詳しく言えば、「年収の手取りの半分程度」が理想です。もちろん、頭金に使える貯金の有無、家族構成、その他ローンの有無などによって車にかけられる費用はそれぞれ違うので一概には言えません。

ローンの審査を通す為には返済負担比率を30%以内に抑えるようにする!

返済負担比率とは、年収のうちどれくらいの割合を借金の返済に使っているかという割合になります。

例えば年収1,000万円の場合は返済負担比率が30%ですと1年間で300万円は返済に使えることになります。その為、1,000万円のクルマを購入する場合は、1年間の返済金額が300万円を超えないように返済期間を設定することがポイントになってきます。

上記の場合は少し余裕を持たせて、1ヶ月16万円、1年間で200万円、5年で1,000万円を返済するように設計すると負担がないかと思います。

しかし、返済負担比率はマイカーローンだけでなく、他の借入、つまりカードローンやクレジットカードの分割払い・リボ払いなどの合計となりますので、カードローンなどから借入がある場合には審査に通すのが難しくなりますので、ご注意下さい!

他で借入がある場合はその借入を返済してからマイカーローンの審査に申し込むことをオススメします。

ローンの審査を通すポイント

ローンの審査を通すポイントやコツがいくつかございますのでご紹介させて頂きます。

審査に通りやすくするには、信用情報などを改善し、審査に通過しやすい自分を作る方法があります。また、ローンの審査に通りやすい時期を狙って、申し込みするという方法も可能ですので、これからクルマを購入しようと思っている方は参考までにみて頂ければと思います。

ローン審査通過のポイント① 他の借入を完済する

他の借入がある場合は審査がかなり厳しくなります。その為、ローンを申し込む際にはカードローンや他の借入などは全て完済した状態で申し込むことをオススメします!

また仮に借入がなかったとしてもカードローンの借入枠などがあるというだけで借入有りとみなされてしまいますので、不要な枠は解約してから申し込みした方がいいです。

ローン審査通過のポイント② 頭金を用意する

頭金の目安としては、借入額の1割程度はあったほうがいいです。

頭金を用意するのと、用意しないのとでは審査に大きく影響してきます。頭金をより多く入れた方が借入額が少なくなりますので審査が通りやすくなります。

ローン審査通過のポイント③ 時期を狙う

実はローン審査に影響する時期というのがあります。銀行側はローンの金利で利益を得ておりますので、ローン実行件数というノルマがかされており、キャンペーン時期などを狙って申し込むのがオススメです。

時期としては上半期と下半期の最終月である9月と3月です。

この時期に申し込みをすると、例え仮審査に通過できない人でも保証会社に銀行が「どうしても審査に通してくれ」と頼んで審査に通過することがごく稀にあるそうです。

また、マイカーローンは新生活の時期(3月~5月くらい)にキャンペーンなどを行っていますのでこのようなキャンペーン時期などを狙ってローンに申し込みするといいでしょう。

ローン審査通過のポイント④ クレカを利用し、信用力をつける

ローンの審査においてクレジットカードの支払い履歴は非常に重要になります。

現金の支払いをクレカに切り替え、少額でもいいので利用しながら、期日通りに支払いコツコツ信用力をつけていきましょう!この作業だけでローン審査にはかなり通過しやすくなります。

「Clooks(クルックス)」とは?

Clooksは、輸入車に特化した個人間カーシェアリングサービスです。

Clooks(クルックス)は今までにない輸入車体験を実現するカーシェアリングプラットフォームです!例え輸入車を所有していなくても、Clooks(クルックス)では憧れのクルマを愛車にする時間が手に入ります!

憧れのクルマはいつか所有したいと思いつつ、都内でクルマを所有すると維持費が高くなってしまい、中々購入まで踏み切れない・・今、所有しているクルマ以外に憧れのスポーツカーに乗りたい・・私たちClooksは「いつか乗ってみたい」を「今すぐカタチにします」

▼クリックでClooksの仕組みをイラストで確認できます。
Clooksの仕組み

ユーザー登録方法

Clooksでは引き続きユーザー様を募集しています。

✔︎いつかは輸入車に乗ってみたい
✔︎都内に住んでいて所有するのは難しいが、カーシェアなら利用出来る
✔︎次に購入する車種の試乗としてゆっくり1日運転してみたい

是非下記の手順でご登録下さい!

①お手元に運転免許証をご用意下さい。

②ヘッダーメニューの「クルマを試乗したい」をクリックして、右上の「招待申請はこちら!」クリック。

③氏名、生年月日、メールアドレス、電話番号、住所、免許証の写真をアップロード。

④「送信する」ボタンをクリック上記を行なって頂きますとClooks運営事務局から登録完了のお知らせがメールにて届きます。

ユーザー登録が完了致しましたら、1日自動車保険の事前登録をお願いします。 下記リンクページ内の「保険・補償に関して」部分より登録して下さい。

http://clooks.tokyo/way_use

1日自動車保険の登録が完了しましたら、「クルマを試乗したい」よりお好きな車種を選択して、 リクエスト下さい。

オーナーとしてクルマを貸し出したい方はこちら!

ユーザーとしてクルマを利用したい方はこちら!

各種リンク

➤ Clooks公式ホームページ
https://clooks.tokyo/

➤ Clooks-サービスサイト
https://promotion.clooks.tokyo/

➤ 公式ブログ|東京で今までにない輸入車体験を-Clooks-
https://blog.clooks.tokyo/

➤ Facebook
https://www.facebook.com/Clookstokyo/

➤ Twitter
https://twitter.com/Clooks_tokyo

➤ Instagram
https://www.instagram.com/Clooks.tokyo/

➤ Clooksチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCNn3uThzFtBOtcn-sgzZDzA

公式アカウント「LINE@個人間カーシェアリングClooks」

カーシェアリングに関するClooks情報をLINEでお届けしています。

  • 新機能、登録車種のご紹介 ・メンテナンス情報
  • Clooksサービス説明会やイベントのご案内
  • カーシェアリング活用事例のご紹介

等々、大事な情報も届きますので、忘れずに友だち追加をしてください!  

友だち追加

最新情報をチェック
>東京で今までにない輸入車体験を

東京で今までにない輸入車体験を

Clooks(クルックス)は輸入車に特化したカーシェアリングサービスです。
従来のシェアリングサービスにはないオーナー目線のサポート、輸入車だけの特別感を提供します。